カードローンの金利を抑えるコツ

カードローンを利用するという場合、欠かすことが出来ないのが、金利に関する知識ではないでしょうか。同じ金額を借りても、利用した業者によって支払総額には違いがあります。より低い金利でお金を借りたいという場合には、銀行のカードローンがおすすめです。しかし、銀行のカードローンは、消費者金融に比べて審査が厳しい傾向にあると言われています。その為、場合によっては申し込みをしてもお金を借りることが出来ない可能性もあります。一方の消費者金融の場合、銀行のカードローンに比べて審査が緩い傾向にありますが、金利が高いという傾向にあります。その為、申し込みをする際には、自身の使い道にあった所を選ぶようにしましょう。なお、消費者金融の中には、一定の条件を満たすことが出来れば、無金利で利用することが出来るところもあります。初めて利用する人のみを対象としているところもあれば、何度でも利用することが出来るところもありますので、申し込みをする前に確認をするようにしましょう。

返済時の金利を抑える方法として、出来る限り多くの金額を返済するということが挙げられます。あらかじめ決められている返済額は、あくまでも最低返済額であり、その金額以上返済をするということは自由です。元本が減れば、その分金利も抑えることが出来ますので、お金に余裕があれば、追加返済や繰り上げ返済を行うようにしましょう。ただし、早く返済したいからと言って、生活に支障が出るほど多くの金額を返済することは逆効果となる可能性もあります。また、複数の借入先からお金を借りているという場合には、借入先を一つにまとめることにより、金利を低く抑えることが出来る場合もあります。返済管理を楽にすることが出来るなどのメリットはありますが、返済期間が長くなってしまうと、結果として返済総額が高額になってしまう可能性がありますので、利用をする際には返済総額を計算することをおすすめします。