株式投資で短期で勝つための方法

By: smlp.co.uk


株式投資は自分の好きな企業の銘柄を買って放置しておくのももちろん楽しみではあるのですが、やはりキャピタルゲインを積み重ねていくことでより資産を多くしていくという方が効率が良いです。ただ全員が全員勝てるわけではないので難しいところですが、個人的によく利用している手法を紹介したいと思います。

1、無難に配当付きの東証一部上場銘柄を狙う

配当がつくような会社は決算の一ヶ月前くらいの安くなっている日(前日比マイナス)にちょっと手を出してみるというのが手です。こうすると決算直前になって配当狙いで買われるために短期間でもある程度の回収が見込めます。ただし、あまりにも業績が下り坂な企業だと決算前でも普通に売られてしまうことがあるので注意が必要です。

2、チャート的にもう底に入ったと思われる銘柄を狙う

これはちょっとチャートをよくチェックしていないとわからないと思うのですが、それぞれの銘柄によってよく動く価格帯というものがあります。基準は異なりますが、よくチャートを見るとたとえばどんなに下がっても75日線より下にはいかないだとか独自の動きがあります。それを確認できれば、その底と思われる価格帯で指値注文を出しておけばよほどのことが無い限り損はしません。その分リバウンドによって利益が想定されます。

3、適時開示情報閲覧サービスを利用する

これは本当にその日のうちの売買となる可能性が高くなってしまいますが、適時開示情報閲覧サービスに表示されている各企業のニュースやIRをチェックします。中には業績修正があったりだとか、画期的な開発・商品リリースが行われたというように業績に直結した情報が掲載されています。

それを利用して、常にその情報をチェックすることで、買いの銘柄がわかります。あとは上がり切る前に買っておけば、上がったところで利確してそのまま利益になります。別にチャートが読めなくてもとりあえず相場に乗っかれば高確率で勝てます。

SNSでもご購読できます。